R&S 睡眠リズム障害患者会の交流会にお邪魔させていただきました

2021年8月21日の21時~23時(の予定でしたが、話がはずみ24時近くになっていました)、Zoomにて睡眠リズム障害患者会のオンライン交流会がありました。


R&S 睡眠リズム障害患者会 (NPO) | -Rhythm and Sleep- (crsd.jp)


代表の竹前さんにお誘いいただき、出席させていただきました。


日本過眠症患者協会は2017年にNPO法人化して以来、当時の理事たちの意向でLINEでの交流が主だったのですが、昨年理事になった藤崎さんの提案で対面での交流に力を入れて始めました。当初は実際に集まる交流会を企画していたのですが、コロナ禍となり、自然とオンライン交流会に移行していきました。


オンライン交流会を行ったことがなかった私たちは、探り探りの状態で行った結果、Zoom上で喧嘩が勃発してしまったというお恥ずかしい過去がございます(今年の話です)。どうやったら、平和に有意義に穏やかな交流会が催せるだろうかと理事たちで何回も話し合いました。


実際に集まる交流会では顔を突き合わせ、自己紹介をしますので、なるべく同じ状態になるようにしてみようということで、匿名性をなくし、顔出し声出しOKの方だけに参加者を絞りました。すると、とても穏やかで有意義な会にはなったのですが、参加者はやはり少ないなというのが印象でした。


オンライン交流会の催し方について、悩んでいた矢先のお誘いだったので、とてもうれしく、参考にさせていただきました。


そこには事前に参加する際の注意事項がメールで届くようになっており、参加者はそれを守って参加していましたので、喧嘩することなくとても有意義に意見交換をされていました。


匿名性をなくすため、というわけではないでしょうが、ZoomのURLを送るため、お名前とメールアドレスは申込時に必要になりましたが、当日の顔出し声出しは必須ではありませんでした。しかし、結局全員発言(チャットも含む)されていました。


このような有意義な交流会を是非開きたいと心から思う一日でした。リズム障害患者会の方たちには本当に感謝いたします。