© 2017 NPO法人 日本過眠症患者協会

​睡眠時間は少しづつ慣らしていけば短くなる物よ

​留年

​あなたには協調性がないはね

​退学

​一体何時間寝れば気が済むんだ

​気持ちがたるんでる証拠だ

​おい、起きろよ。
​昨日何時間寝たの?

​よくこんなとこで寝れるね

​過眠症

​眠いのはみんな一緒です。

​あいつ、また寝てる

眠気なんて気の持ちようです

​辞職

​眠いのはあなただけではありません

​寝すぎてるから眠いんだと思うよ

​コーヒー飲めばいいよ

​自己管理能力が足りない

​他の皆も眠いのを我慢しているんですよ

​眠いって思いこみなんじゃない

​解雇

​周りに迷惑です

​何であのこいつも寝てるの

​欠席

​失格

こんな事を言われていませんか?

最近突然必要睡眠時間が多くなった。ちゃんと夜寝てるのに昼間眠くなる。

そんな症状は過眠症かもしれません。

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過眠症の主な種類

ナルコレプシー  特発性過眠症  周期性四肢運動障害

周期性傾眠症  クライネレビン症候群  睡眠時無呼吸症候群

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過眠症の特徴​

過眠症患者さんのほとんどが10代で突然発症します。

 

ただし、過眠症による眠気を病気だと思わない方が多数いる為、発症から治療までに長い時間がかかる患者さんがほとんどです。

全国で20万人と推定されている有病者の中で実際に診断・治療を受けているのはわずか数千人です。

この現状は周囲の人から「やる気がない」「怠けている」等と言われ続け、患者さん自身が病気だという認識が出来ないでいる例が多い為と考えられています。

ある日から突然睡眠時間が長くなったり、昼間の眠気に襲われるようになった場合、過眠症を疑って下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過眠症の疑いがある方へ

 

精神科や心療内科ではなく、睡眠のみを専門に扱う医療機関に受診しましょう。

過眠症の発症率は極めて高いですが、医療機関にかかる人が少なく、研究が遅れている為、きちんと診断ができる専門医がなかなかいないのです。

ナルコレプシーが600人に1人。特発性過眠症で10万人に2人以下と言われています。

日本睡眠学会に所属する医師一人につき特発性過眠症患者が約2人の計算です。

睡眠のみを専門としていない医師が特発性過眠症等の希少疾患の診察に慣れている訳がありません。

一般の精神科や心療内科に行ってたらい回しにされ、当日本過眠症患者協会の会員さん達でも、きちんとした診察を行ってもらえず、他の病気と誤診されたり治療が遅れたりするケースが多々ありました。

治療も困難で、何件も違う睡眠専門医にかかって漸く自分に合う治療法を見つけた方もいます。

一般の精神科や心療内科ではなく、睡眠のみを専門とした医療機関を数件受診するようにして下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過眠症という言葉を聞くと

 

「作業中でも意識を失い倒れて急に寝込んじゃう人の事でしょう?」

「数ヶ月間寝たまま起きてこない人の事でしょう?」

 

と言う方が多数おられますが、

 

このような症状は全過眠症患者の1%以下の特に重篤な患者さんのみに見られるとても稀な症例です。

一般的平均的な過眠症患者さんの症例では眠気はある程度コントロール出来るものです。

 

テレビ等のメディアは視聴率を上げる為にとても特殊で極端な例を報道する傾向にあり、それにより平均的な過眠症の症状を持つ人が、単に怠けている、夜更かし自己管理ができない、やる気がない等と片付けられ、過眠症疾患の発見が遅れる原因となっています。

 

インターネットに載っている情報と症状が違うからといって、自己判断をしないで下さい。個々の患者さんにより症状の出方は様々です。

 

きちんと夜寝ているのに昼間眠気が襲ってくる、又は、ある日突然睡眠時間が長くなった等の症状がある方、当患者会HPをご覧ください。

 

過眠症を疑っている方は、睡眠障害を扱っている一般の心療内科や精神科ではなく、睡眠のみを専門にした医療機関に受診するようにして下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このポスターは

 

「病気だと知るのがもっと早ければ、治療で抑えられる症状だったのに気付かずに15年以上も人生の時間を無駄にしてしまった。」

「精神科や心療内科は過眠症の治療が出来ない、睡眠専門の病院に行かないと意味がないって、誰かが早く教えてくれれば、あの時誤診されないで早く治療が受けられたのに」

「自分と同じ思いをしている若い世代にもっと早く気付いて欲しい。」

 

という当過眠症患者会所属の先輩患者ボランティアスタッフ達の想いで出来上がりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特定非営利活動法人

日本過眠症患者協会 (通称: 過眠症患者会)

ウェブサイト: http://www.longsleepers.org

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now